お問い合わせ
・〒679-4103
兵庫県たつの市神岡町上横内51
・TEL 0791-65-0010
・FAX 0791-65-0863
 

postheadericon 校章・校訓・校歌

校章について

【昭和26年制定】  旧龍野市の「龍」をタツノオトシゴで表し、その中に神岡町の「神」を左右に配し、中心には小学校の「小」を記したものである。そして、梛の宮居にちなみ、「一切の願いを叶える」と言われる宝珠の玉をいただきに掲げたものである。職員の子どもに対する願いが、今も感じ取れる校章である。

校訓について

  すなおな心
  がんばる心
  かんしゃの心
 

校訓として、正面玄関東の石碑に刻まれている。
制定年度は不明であるが、昭和52年の校舎全面改築に伴って、石碑として建てられている。

心の荒廃が叫ばれて、久しいものがあるが、この校訓は、神岡小児童に脈々と受け継がれ、全職員の心の教育の指針ともなっている。


校歌について

【昭和36年3月制定】

  【作詞】惟康一巳
【校閲】大塚 徹 
【作曲】海老京一
 
 一、 あたごの山に 陽は映えて
若き希望の わくあした
自主創造の旗のもと
真理たずねて 学ぶわれら
ここに明るく
ああ 神岡小学校 
 
 二、 流れもつきぬ みはた川
のぼる若鮎さながらに
友愛かたく結ばれて
平和ゆたかに 睦むわれら
ここに楽しく
ああ 神岡小学校
 
 三、 梛の宮居の森清く
文化の華の咲くところ
自由羽ばたく学舎に
夢は果てなく 励むわれら
ここに雄々しく
ああ 神岡小学校