postheadericon 校区について

校区の概要

校区は、清流揖保川と揖保川の支流林田川をいただいた自然に大変恵まれた地域である。また、江戸時代の終わりの文化年間頃より、素麺作りが盛んな地域であり、現在も「揖保の糸」の主産地の一つである。

近年は、会社勤めのかたわら農業を営む兼業農家が多い。

校区の西部に位置する県道東觜崎・網干線は近年の商業化の波に押され、都市化している。そのため、少子化現象はみられるものの、他地域からの転入もあり、児童数はほぼ横ばい状態である。

 
  入野上空から、寄井・東鳥井・田中・沢田・横内地区を望む(中央部に神岡小学校)

← 学校周辺を上空から

    (1987年 撮影)

校区マップ